トップ > 2016年7月号の商品 > 3原色影絵キット
「色のふしぎ大実験」キット > 3原色影絵キット

3原色影絵キット

《商品紹介》
子供の科学2016年7月号特集「色のふしぎ大実験」で紹介。暗い場所で光の3原色ライトをスクリーンに向けて、光の色を混ぜあわせる実験ができるキット。光の中にいろんなモノを入れてカラフルな影絵を楽しみながら、色の混ざり方と発生する色との関係を考察してみましょう。影絵素材としてKoKaおなじみキャラの台紙や、多面体の展開図、カラーセロファン入り。
(協力/山村紳一郎)

《キット内容》
・白色LED懐中電灯 3本
・影絵素材厚紙1(ロボ丸、キウイ、ネコ、旗) 1枚
・影絵素材厚紙2(正多面体展開図) 1枚
・カラーセロファンセット(5色12枚入) 1セット
・輪ゴム 3本
・単4形乾電池 9個(LED懐中電灯用)
※工作に必要なハサミやテープなどはキットに含まれておりません。
 
製造元 : アーテック
価格 : 1,944 円(税込)
1607-02
数量
 

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 3つのLEDライトに、それぞれ赤・緑・青の色セロファンを巻きつけて、光の3原色ライトをつくりましょう。

  • 影絵素材1を切り取り、目などの部分に色セロファンを貼りましょう。3原色ライトを当てると色影絵が出現。ライトとセロファンの色の関係を考えましょう。

  • 影絵素材2は正二十面体の展開図です。組み立てて、3つのライトをいろんな角度で当ててみましょう。面の色が色とりどりに変化します。

ページトップへ