トップ > 化石 > 縫合線がよくみえるアンモナイト > k-0047 縫合線がよくみえるアンモナイト

k-0047 縫合線がよくみえるアンモナイト

【良質!】
マダガスカルのマジュンガで発掘された、中生代白亜紀のアンモナイトの化石です。こちらは表面を磨くことで、内部の部屋を仕切る壁のヒダが殻と接する縫合部分が現れたものです。とても複雑で美しい模様が出現しています。遊色も残っていて、光に当てるとキラキラと輝きます。

※種類が同じでも、化石によってサイズや形状が異なりますので、写真を見てお選びください。サイズは定規の目盛りを参考にしてください。
価格 : 2,376 円(税込)
k-0047
数量    残りあと0個
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 反対面の写真です。

ページトップへ