トップ > 2017年7月号の商品 > 切り抜いてつくる「人体骨格模型」キット
人体骨格模型キット > 切り抜いてつくる「人体骨格模型」キット

切り抜いてつくる「人体骨格模型」キット

《商品紹介》

2017年7月号「人体骨格模型でよくわかる骨と体の不思議」で紹介。型紙を切り抜いてつくる紙の模型を使って自由研究ができるキットです。
骨はいつも身近にありながら、観察する機会がなかなかないもの。そのしくみを詳しく知っている人も少ないでしょう。手や指を使った複雑な動きのほかにも、関節を駆使してさまざまな動きをつくり出したり、大切な内臓を保護するケースの役目もあります。進化の過程で骨格がどう変わってきたのか、他の生物とどう違っているのか、調べれば調べるほどおもしろいテーマが出てきます。
このキットには「全8枚の型紙」、ていねいな「組み立て説明書」、山村紳一郎先生執筆の「自由研究ガイド」がついているので、安心して自由研究を進められます。
これを使ってホネ博士になろう!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

《キット内容》

・型紙 8枚

・組み立て方説明書(自由研究ガイド付き) 1冊

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 

(監修/健康教育学研究所 所長 竹内京子、協力/ホニャプラン株式会社)

価格 : 2,268 円(税込)
1707-01
数量
 

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 2017年5月号の付録では約50cmだったサイズが70cm以上にアップ! アゴも可動式になって口が開くぞ!

  • 膝の関節もお皿(膝蓋骨)がつき、すね部分も脛骨と腓骨という2つの骨に別れて、よりリアルになったゾ!

ページトップへ