トップ > MESH > MESHで電子工作部品セット
2017年8月号の商品 > MESHで電子工作部品セット

MESHで電子工作部品セット

子供の科学2017年1月号からスタートした人気連載「MESHでアイディアものづくり」が楽しめる電子工作部品セットです。2017年1月号〜8月号で紹介した9つのレシピと、次号(2017年9月号/2017年8月10日発売)で紹介する予定のレシピの合計10のレシピが、このセットでつくれます。
これまで連載で紹介してきた8つのレシピは、「子供の科学MESHレシピ集」で公開しているので、このセットがあればすぐにMESHを使ったものづくりが始められます。

※このセットには、MESHは含まれていません。MESHが必要な方は、MESH「動きタグ」(1701-01)、MESH「GPIOタグ」(1701-02)、MESH「明るさタグ」(1707-02)をお買い求めください。

《キット内容》
・モーター(ジャンパワイヤー付き) 1個
・ジャンパワイヤー(オス-メス) 4本
・ブレッドボード 1個
・ミノムシクリップ赤 1個
・ミノムシクリップ黒 1個
・ブザー 1個
・抵抗内蔵LED赤 1個
・抵抗内蔵LED白 1個
・圧力センサー 1個
・抵抗器1kΩ 1個
・タッピングネジ 30本
・針金 約2m
・スズめっき線 少々 
価格 : 1,620 円(税込)
1708-04
数量
 

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 2月号で紹介した「GPIOタグでつくる針金迷路ゲーム」。GPIOタグのデジタル入力機能と、MESHアプリのスピーカータグを組み合わせて、針金迷路ゲーム(通称イライラ棒)をつくったゾ。針金でつくった迷路に、スプーンをうまく通していこう。針金の壁に当たるとアウト! タブレットやスマホのスピーカーから音が出て知らせるよ。

  • 7月号で紹介した「明るさで音が変わるデジタル風鈴」。風が吹くと心地よい音で涼を届けてくれる風鈴。動きタグを使って、風で揺れたときの動きを検知して音が鳴る風鈴をつくってみたゾ。さらに明るさタグを組み合わせることで、夜になると風鈴から恐ろしい声がするように工夫したよ。

  • 8月号で紹介した「懐中電灯のレーザーガン」。夏祭りの屋台でおなじみの射的ゲームを、MESHでアレンジしてみたゾ。コルク銃のかわりに懐中電灯をつかったレーザーガンをつくり、明るさタグを利用した的を狙おう。懐中電灯の光が的に命中すると、音が鳴ってレーザーガンが振動するのだ。

ページトップへ